《ne美容化粧水に配合されている全成分》

・水素イオン水

 pH2.2無塩素電解水

・トレハロース

 酵母、地衣類など多くの植物に含まれる2つのグルコースから構成される二糖類で、
砂漠など乾燥した地で生息する植物が、わずかの水分を閉じ込めて成長するときに、大きな役割をしています。強力な保湿効果とお肌を乾燥からも守ります。

・BG

 BGとは、ブチレングリコールの表示名称で、グリセリンよりさっぱりしていてエタノールより刺激の少ない液状水溶性成分で安全性も高く、生薬やハーブなどの有効成分を抽出する際の抽出液としても使われます。さらっとした使用感で保湿効果があり、皮膚に潤いを与えます。

・ペンチレングリコール

 適度の保湿性のある無色無臭の保湿成分です。有機物に含まれる炭化水素と蟻酸(ぎさん)からなる多価アルコールです。グリセリンよりさっぱりとした感触で、感触改良剤としても配合されます。

・グリセリン

無色透明でシロップ状の甘みのある無臭の液体で、水に非常に溶けやすい。 高等植物や海草、動物などにも広く含まれ、人間も皮下や筋肉などに「脂質」というかたちで蓄えられている。肌を柔らかくし、しっとりとした潤いを与える効果があります。 毒性がほとんど無く医薬品や食品分野でも利用されており、とても安全な成分といえます。

・ヒアルロン酸Na

高分子の多糖類で、人間の体内にも存在し体内の水分を保持する重要な働きを持っている。 保湿性に優れ、わずか1gで6リットルの水分を保持できると言われている。また人体にも存在するタンパク質や多糖類から構成され、アレルギーや大きな副作用の心配が無く安全性が高い。

・ベタイン

砂糖大根から分離精製される天然の物質であり、動植物界に広く存在している。 グリシンと構造が似ており、陽イオンと陰イオンの両方をもちあわせた天然の両性界面活性剤になり、安全性は高く吸湿性と保水性もある。

・加水分解コラーゲン

魚の鱗や皮をアルカリまたは酵素で加水分解したコラーゲンタンパクです。食品としてゼリーの原料にも使用されています。コラーゲン分子の小さなものは角質層の内部に浸透し、保湿効果、柔軟効果で肌の表面に保護膜をつくります。

・サニックスニグラ樹皮エキス

ヤナギ樹皮から抽出されるエキスで、角質柔軟効果と防腐効果を持ち、オーガニック化粧品などに配合される。

 

What's News


Copyright(c) 2007 IRC All Rights Reserved.

  1. 無料アクセス解析